盗難補償について
電動アシスト自転車3年間盗難補償

電動アシスト自転車 3年間盗難補償

3年間盗難補償優遇制度

電動アシスト自転車をお買い求めいただいたお客様で、ご購入日より3年以内に盗難にあわれた場合、盗難補償制度が適用されます。
盗難補償制度とは、盗難車本体(充電器を除く)メーカー希望小売価格(税抜)の30パーセントとその組立手数料4,000 円(税抜)で、盗難車と同タイプの新車をお買い求めいただくことができる制度です。制度の詳細は下記のとおりです。

イメージ

ご購入時、CLUB Panasonicにてご愛用者登録をいただくか、ご愛用者登録はがきに必要事項をご記入の上、パナソニック サイクルテック愛用者登録係にご返送いただいたお客様に限り、次の内容により盗難補償が受けられます。

1)盗難補償の期間と範囲

お買い求めの日から3年間の自転車(別売部品などを含む装着部品の盗難は除く)かつ、盗難日より90日以内に申し込みいただいた場合に限ります。

2)盗難補償の内容

お客様のご負担

  • 充電器を除くメーカー希望小売価格(税抜)の30パーセント
  • 組立手数料 4,000円(税抜) 2017年11月現在※メーカー希望小売価格と手数料には消費税は含まれておりません

3)盗難補償の申し込み要領

提出書類など

  • 盗難にあった地区の警察署から交付を受けた証明になるもの
    (警察受理ナンバーまたは盗難届出証明書など)
  • 盗難車の保証書
  • 盗難車のキー(3本)
  • 盗難補償申込書(販売店が用意いたします)

申し込み先

お買い求めの販売店へ現金を添えて、お申し込みください。
追って、販売店から新車を、お渡しいたします。

4)盗難車の所有権

盗難車が発見された場合は、その所有権は当社に帰属することを同意の上お申し込みください。

5)盗難補償ができない場合

  • 施錠せず盗難にあった場合
  • 3)の書類およびキーがそろわない場合
  • 防犯登録がされてない場合
  • 補償期間が過ぎている場合
  • 景品などの贈呈品の場合
  • 盗難補償車が再度、盗難にあった場合
  • 愛用者登録をされていない場合
  • 盗難車が見つかり、返ってきた場合

あなたの愛車を守る自転車防犯登録をしましょう。

自転車防犯登録は、自転車による犯罪防止や被害の早期回復を目的として、法令により自転車利用者の義務とされております。
全国自転車防犯登録団体連合会


  • バッテリー保証1年延長キャンペーン!
  • バッテリー保証1年延長キャンペーン!