Scroll
  • ViVi × 66年
  • ViVi × 6月6日
  • ViVi × 66日
  • ViVi × 66年
  • ViVi × 6月6日
  • ViVi × 66日

おかげさまで66周年

パナソニック サイクルテック株式会社は今年66周年を迎えます。
パナソニック電動アシスト自転車ショッピングモデルの愛称「ViVi」がローマ数字のⅥⅥ(66)を想起させることから、66周年を一つの区切りとし、みなさまに感謝の気持ちをお届けするとともに、
これからも電動アシスト自転車やスポーツ自転車を通じてみなさまに「走るよろこび」を提供し続けます。

66年の歩み
  • 1952年

    「ハイパー号H1型」

    1951年輪界復帰宣言を発表。
    輪界事業部として自転車の製造・販売を開始。

  • 1973年

    「エレクトロボーイ」

    当時の少年達の憧れの的フラッシャー付きジュニアスポーツ車発売。

  • 1979年

    「Electric Cycle」

    電動アシスト自転車のルーツである国内第一号の“電気で走る自転車”。

  • 1987年

    「POSスタート」

    マスプロメーカーとして初めてオーダーシステム
    POS(パナソニック・オーダー・システム)を確立。

  • 1996年

    「陽のあたる坂道」

    ナショナル自転車初の電動アシスト自転車発売。

  • 1998年

    「ドラクル」

    業界初電動伸縮機能及びニッケル水素電池搭載モデル発表。

  • 2000年

    「ViViシリーズ」

    業界最軽量19.9㎏(1999年12月時点)電動アシスト自転車「ViViシリーズ」発売。

  • 2002年

    「デラックスViVi」

    世界初リチウムイオンバッテリー搭載「デラックスViVi/エクセレントViVi」発売。

  • 2006年

    「チタンフラットロードEB」

    世界初となるチタンフレームの電動アシスト自転車発売。

  • 2011年

    「ギュットシリーズ」

    幼児2人同乗対応電動アシスト自転車発売。

  • 2017年

    「ギュット・アニーズ・KE」

    パナソニック創業100周年記念モデル。
    自動開錠機能「ラクイック」搭載。

  • 2018年

    「XM2」

    先進の内装2段変速搭載電動アシストマウンテンバイク。

For the future, with Next Bicycle Technology.

66年間こだわりぬいた日本製

JAPAN CYCLE SPIRITS 繊細な日本のモノづくり。
JAPAN CYCLE SPIRITS 繊細な日本のモノづくり。

6月6日をViViの日に

パナソニック サイクルテック株式会社では、自転車を通し快適で豊かな毎日を送っていただけるように6月6日を「ViViの日」と制定しました。みなさまへの感謝の気持ちを込め「ViViの日」に合わせた様々なキャンペーンを実施していきたいと思っております。

大切な方へ自転車を贈ろう

大切な方へのお礼に、大切な記念日に、
「電動アシスト自転車」にメッセージをのせて
贈りませんか?

「電動アシスト自転車」が贈り物として選ばれ、
贈った方、贈られた方の暮らしが豊かになることを
願っています。

66日間のキャンペーン

「ViViの日」制定を記念して、また日ごろの感謝を込めて、66日間のプレゼントキャンペーンを実施しました。
今後も、みなさまに喜んで頂けるようなキャンペーンを実施していきますので、「ViViの日キャンペーン」をきっかけに大切な方へ「電動アシスト自転車」を贈ってみてはいかがでしょうか?

終了したキャンペーン

ViViの日感謝祭プレゼントキャンペーン
ViViの日感謝祭 プレゼントキャンペーン
抽選で合計198名様に、豪華家電が当たる

期間:2018年4月26日(木)~6月30日(土)