ORTC11/FRTC11の商品画像

ロード:チタン

ORTC11/FRTC11

先進のチタン合金チューブを採用、2種類の剛性を選択できる
ピュアレーシングモデル。

軽さ×強さを追求したら、答えは"X"になった。

3Dオプティマム・Xバテッド

3Dオプティマム・Xバテッドの画像
より軽く、強いフレームを実現するため、FEMによる解析をゼロから洗い直し、誕生したのが「3Dオプティマム・Xバテッド」です。左右のペダリングを繰り返す際、ダウンチューブとシートチューブにかかる応力を解析。応力の集中する部分をX型に保持することで、極上のしなやかさを生み出しつつ、剛性の向上とフレームの軽量化を実現しました。また、強度面は、大きな衝撃が加わることがない限り変形することはなく、そして粘りがあるので破断することもありません。

ライダーの体格だけでなく、脚力に合わせて剛性が選べる

F.Pセレクト

個々の体格や脚質の違いに対応できるよう、F.Pセレクト(剛性チョイス)を導入。力のかかるダウンチューブからチェーンステーまでを一つのプラットフォームと考え、2種類のチューブ径を設定しました。
筋力のあるライダーには、ハイパワーを受け止める太目のチューブ径「バージョンH」を、 体重が軽く、ダンシングを多用するライダーには、しなやかさをもたせた細めのチューブ径「バージョンL」がおすすめ。それぞれに適した剛性としなりが個々のポテンシャルをさらに引き出します。
身長目安表

※色の濃さはオススメ度合いを示します。

F.Pセレクト Version H

ガッチリとした筋肉質でスプリントを得意とする方におすすめです。

クアドレートオーバルダウンチューブ 身長目安160cm~190cm ハイパワータイプ
クアドレートオーバルダウンチューブ

ダウンチューブ真円部をΦ50.8mmへオーバーサイズ化。ヘッドチューブとの溶接部分を縦方向に楕円とし、ハンガー側をシートチューブからBBシェルにかけて引き伸ばし、「クアドレートオーバル(ひし形楕円形状)」に成型。フレーム剛性の向上と軽量化を両立させました。

F.Pセレクト Version L

細身で体重が軽く、上りでダンシングを多用する方におすすめです。

クロスオーバルダウンチューブ 身長目安155cm~180cm しなやかタイプ
クロスオーバルダウンチューブ

ダウンチューブ真円部をΦ42.7mmへオーバーサイズ化。ヘッドチューブとの溶接部を縦方向に、ハンガー部分との溶接部を横方向にそれぞれ楕円にし、「クロスオーバル」に成型。フレーム剛性を向上させ、ライディングに必要な軽さも実現しました。

比強度・伸び・弾性のバランスが取れた

3AL2.5V チタン合金チューブ

3AL2.5V チタン合金チューブの画像
比強度、伸びに優れた、バランスの良いチタン素材。そのバランスがチタン独自のしなやかさを生み出します。踏み込んだ瞬間に身をキュッとよじり、その直後に溜めたエネルギーを解き放ち、ゴム毬がポーンと弾かれたように一気に加速していく心地よさがチタンフレームの特徴。ロングライドでの疲労を軽減する効果もあります。また、耐食性が高くこまめに手入れをすることで妖艶な輝きを維持でき、永く付き合える素材であることも魅力です。

高速コーナーで威力を発揮

スムースシェイプ・インテグラルヘッド

スムースシェイプ・インテグラルヘッドの画像
オーバーサイズ化した上で、形状をスムースに。インテグラルヘッドの採用で剛性をアップ。下りや高速コーナーでのライントレース性が高まり、安心して「攻める」ことを可能にしました。

強大な力のかかるハンガー部を強化

PDTシステム(Panasonic Direct Transmissionシステム)

PDTシステムの画像
ダウンチューブがハンガーを下から支えるようにオフセット。さらにシートチューブともども横楕円化し、両者が極力重ならないようにハンガーに溶接することで、剛性を高めています。

高強度チタン合金採用で軽量化

スリーブレスハンガー

スリーブレスハンガーの画像
アルミスリーブを用いず、高強度チタン合金に直接ネジを切ったスリーブレスハンガー。
ワイヤータイプ、電動変速タイプの2種類を用意しています。

ロストワックス6AL4V チタン合金ストレートドロップエンド

ロストワックス6AL4V チタン合金ストレートドロップエンドの画像
ロストワックス製法でつくられるドロップエンド。力のかかる部分は厚く強度を持たせ、力のかからない部分は薄く軽量化しています。落車などのトラブルに強い強靭なパナソニックオリジナルのエンドです。

パナソニックオリジナルインテグラルヘッド専用

カーボンモノコックフォーク 1-1/8"アルミステム

カーボンモノコックフォーク 1-1/8"アルミステムの画像
HRCMロゴ High Rigidity Carbon Monocoque

レースでの使用を想定し、開発された高剛性カーボンモノコックフォーク。人間の足に例えるとハムストリングスにあたる中間部分を太くたくましい形状にすることで、ダンシングで力強く踏み込んだ時のたわみを抑え、鋭い加速力に変換します。また、ブレーキングによるたわみも抑え、ダウンヒルでの安定感を発揮。レースでの走りを第一に考えたカーボンフォークに仕上げています。

その他の機能・特長

●シマノDi2専用フレームをお選びいただいた際の参考コンポーネント

シマノDi2専用フレーム 参考コンポーネントの画像

Di2バッテリー直付台座をダウンチューブに備えています。
ボトル台座と、M4ボルト台座の3点止めです。

※ワイヤー専用フレームにもM4ボルト台座が付きます。

※ボトルゲージの形状によっては、干渉するおそれがあります。

Di2 Frame コード内蔵構造と推奨部品図

Di2 Frame コード内蔵構造と推奨部品
(7970系Di2は対応しません)

※市販のDi2内蔵バッテリー対応シートポスト(シートポスト径Φ27.2)との組み合わせでSM-BTR2もご使用可能です。

●チェーンレスト台座

チェーンレスト台座が、FULL ORDER TRACKを除くすべてのモデルに標準装備されています。
輪行や車に積む時に、チェーンが外れ、フレームが傷つくのを防止します。

チェーンレスト台座の画像

※トップギヤ14Tまでのフリーホイールが使用可能です。
15T、16Tは変速性能に支障がおきますので使用しないでください。

チェーンレストの使い方イメージ

チェーンを右側シートステーの内側にある
チェーンレスト台座に掛けます。