ORCC02/FRCC02の商品画像

ロード:クロモリ

ORCC02/FRCC02

90年代欧州レースを席巻した、パナソニックバイクの直系モデル。

パナソニックがオリジナルブレンドさせた

信頼のCr-Mo プレステージ

信頼のCr-Mo プレステージの画像
化学成分、機械的処理、熱的処理。この鋼の強さ、硬さに影響を及ぼす、3つのファクターを絶妙にコントロールしたオリジナルブレンドチューブが完成。軽さと優れた抗張力、剛性を実現しました。

信頼の加工

ダブルバテッドチューブ

ダブルバテッドチューブの画像
トップ、ダウン、シートの各チューブは、力のかかる両端を厚く、中央部を薄くするダブルバテッド加工を施しました。軽さと高強度、高剛性という相反する課題をクリアし、優れたバランスづくりに貢献しています。

匠が鍛えた技

650℃の低温銀ロー付け溶接

ヨーロッパプロチームによる世界一過酷なパリ~ルーベの石畳やツール・ド・フランスでの信頼と勝利から見いだした、理想の溶接温度650℃。
温度管理が極めて難しい低温ロー付け溶接というハードルをパナソニックは克服。
繊細なプレステージチューブの性能をフルに引き出すことに成功しました。

650℃の低温銀ロー付け溶接の仕上がり画像
溶接温度と強度変化・伸びの関連グラフ。強度としなやかさを両立できる低温でプレステージチューブを溶接。

ロストワックス3Dリッジラグ

ロストワックス3Dリッジラグの画像

ロストワックス製法の特性を活かし、肉厚分布・精度・強度、すべての要求をクリア。力のかかる部位には肉厚を厚く、それ以外は極限まで肉厚を薄くし、軽量化と剛性のバランスをつくり出しました。その造形美は、ラグを芸術品にまで高めたといえるでしょう。

応用力学で足元を固める

ロストワックス・ストレートドロップエンド

ロストワックス・ストレートドロップエンドの画像
剛性と精度が高いロストワックス製法なので、車輪を組付けた際に路面を正確にトレースできます。またエンド当り面をメッキすることで、ハブのロックナットによる傷もつきにくい仕上げになっています。

しなやかすぎず、硬すぎず、十分な剛性をもつ

ロストワックスクラウン・Cr-Moフォーク1"JIS

ロストワックスクラウン・Cr-Moフォーク1"JISの画像
太いカーボンフォークが主流の中、Cr-Moフォークは一見すると華奢に見えるかもしれません。しかし、しなやかすぎず、硬すぎず、十分な剛性をもっています。ロストワックス製クラウンと滑らかなカーブを描くテーパーチューブは振動吸収に優れ、ニュートラルで流れるような乗り味を実現します。

直付変速台座

直付変速台座位置図

フレームセットは直付変速台座の位置を3タイプから選べます。
(ポジションチョイス コンパクト/ノーマル/直付変速台座なし)

ボトル台座補強板

ボトル台座補強板の画像

ボトルが揺れることによって発生する応力を分散させる効果があります。

その他の機能・特長

●チェーンレスト台座

チェーンレスト台座が、FULL ORDER TRACKを除くすべてのモデルに標準装備されています。
輪行や車に積む時に、チェーンが外れ、フレームが傷つくのを防止します。

チェーンレスト台座の画像

※トップギヤ14Tまでのフリーホイールが使用可能です。
15T、16Tは変速性能に支障がおきますので使用しないでください。

チェーンレストの使い方イメージ

チェーンを右側シートステーの内側にある
チェーンレスト台座に掛けます。