ギュット・ミニ・EX

Gyutto(ギュット)ミニ・EXカラーオーダー

バッテリー容量20.0Ah!
ギュットプレミアムシート2搭載のフルスペックモデル。

メーカー希望小売価格※専用充電器含む

158,000円(税抜)

170,640円(税込)

B:マットブラック(B6L)

F:アクティブホワイト(F68)

T:マットダークブラウン(T1K)

V:マットネイビー(L81)

Y:パウダーイエロー(Y9D)

その他の写真
カラーバリエーションを選択

※モニター画面と実際の商品とで見え方が異なる場合もございます。あらかじめご了承ください。

バッテリー容量
20.0Ah
充電時間
8.0時間
乗車適応身長(目安)
141cm以上
幼児2人同乗時適応身長
154cm以上
サドル高さ
(最低地上高~最高地上高)
72.5~88.0cm

走行距離

※業界統一テスト条件

  • パワーモード

    63km

  • オートマチックモード

    76km

  • ロングモード

    100km

品番 タイヤサイズ チェンジ 質量
BE-ELM03 20 内装3段 34.5kg
品番 カラー(サイクルナンバー)
B(B6L) F(F68) T(T1K) V(L81) Y(Y9D)
BE-ELM03 5620 5621 5622 5623 5624

体験動画を見よう

  • 街中いきなり
    電動アシスト自転車体験!

    一人より軽い!? 娘を乗せて走ったママのコメントに注目!

    街中で、これまで一度も電動アシスト自転車に乗ったことがない方々にいきなり声を掛け、電動アシスト自転車を初体感してもらいました。その驚きのリアクションを是非ご覧ください。

    心拍測定 20分間走チャレンジ!

    スタッフ2名が、1週400mの陸上トラックを20分間走り続けた結果、2人の心拍数に明確な差が!

    他にも体験動画がたくさん!

ここがポイント!

  • 業界最大容量バッテリー

    業界最大容量バッテリー

    パナソニックの最新技術を駆使した、業界最大容量バッテリーが誕生!

    ※国内電動アシスト自転車において
    (2016年12月14日現在)

    詳しくはこちら!

  • スピードセンサー内蔵ハブ

    スピードセンサー内蔵ハブ

    センサーが自転車の速度を測ってなめらかな加速とアシストを実現します。センサーはハブに内蔵されて、見た目もスッキリ。

    詳しくはこちら!

  • パンクガードマンαタイヤ

    特殊合成シート

    特殊合成シートを内層することで、金属片やガラス片などが刺さっておこるパンクに強くなりました。

    詳しくはこちら!

スペック

品名 ギュット・ミニ・EX
品番 BE-ELM03
寸法
全長 1,815mm
全幅 570mm
ハンドル高さ 1,020mm
サドル高さ 725-880mm
タイヤ 〈前〉20×2.0HE 〈後〉20×2.0HE
軸間距離 1,260mm
総車両質量(バッテリーを含む) 34.5kg
フレーム L形
ハンドルバー チャイルドシート専用バー
バスケット チャイルドシート兼バスケット
リフレクター フロントフォーク・後どろよけ・前後車輪・ペダルに取り付け
スタンド 両立スタンド
リヤキャリヤ 標準装備(クラス27)
補助速度範囲 24km/h未満
充電1回の走行距離(標準パターン) 約63km(アシストモード:「パワー」使用時)
モーター形式 直流ブラシレスモーター
定格出力 250W
補助力制御方式 踏力比例制御 - 磁歪式
バッテリー
品番 NKY564B02(ブラック) NKY565B02(ホワイト)
種類 リチウムイオンバッテリー
容量 25.2V-20Ah(35cells)
質量 約3.9kg
ワット時定格量 504Wh
充電器
品番 NKJ069Z
形式 スタンド型
電源 交流100V(50Hz/60Hz)
充電時間 約8.0時間
質量 約0.9kg
消費電力 約110W
待機消費電力 約0.5W
充電できるバッテリー NKY564B02(ブラック・20Ah)NKY565B02(ホワイト・20Ah)
NKY538B02(ブラック・16Ah)NKY539B02(ホワイト・16Ah)
NKY536B02(ブラック・12Ah)NKY537B02(ホワイト・12Ah)
NKY534B02(ブラック・8Ah)NKY535B02(ホワイト・8Ah)
変速機方式 内装3段シフト
駆動方式 クランク軸上合力発生一体型
制動装置
前輪 サイドプル形キャリパーブレーキ
後輪 ローラーブレーキ
照明装置 バッテリー式前照灯
施錠方式後輪 後輪サークル錠
乗車適応身長 141cm以上(幼児2人同乗の場合は154cm以上)
  • ・乗車適応身長は、両足のつま先が地面に着地できる身長を指します。幼児2人同乗時、両足のかかとが地面に着地できる身長を指します。
  • ・乗車適応身長は、個人差がありますので、目安としてください。
  • ・寸法や質量等の値は、部品のばらつきや仕様変更により、誤差が生じる場合があります。
  • ・仕様変更などにより写真、イラストや内容が一部実車と異なる場合があります。
  • ・バッテリーは、充放電を繰り返すと徐々に能力が低下し、走行できる距離が短くなります。目安として、700~900回の充放電で購入時の約半分になり、使いかたによっては交換が必要になります。
  • ・この車種は、乗員体重を65kgで基本設計しています。 従って、著しくオーバーした体重の方が常用された場合は、各部の消耗度合、劣化度合が大きくなります。走行距離も、『標準パターン』に対して短くなります。
  • ※走行条件:環境温度は20±5℃、無風の状態、バッテリーは新品、バッテリーライトは消灯状態、車載重量(乗員と荷物の合計)は65kg、路面は乾燥した平滑な路面、タイヤ空気圧は標準空気圧。
  • ※チャイルドシート(前用)・・・お子さまの乗車可能範囲は年齢1歳(12ヶ月)以上4歳(48ヶ月)未満、体重15kg以下で身長100cm以下(個人差があります)。

オプション

  • ※商品のカラーに合わせてオプションのカラーを設定しております。
  • ※バッテリーのケースや樹脂カバー類で白色や淡い色の物は、長期間の使用によりどうしても変色や色あせが生じます。
    それを緩和するため、日のあたらないところへの保管や「サイクルカバー(別売)」の使用をお勧めします。

  • ギュットアクセサリーシミュレーション
  • バッテリー・充電器互換表
  • 電動アシスト自転車 ラインアップ機能比較
  • 自転車サーチ

安全にお使いいただくために

自転車は2輪で走る手軽な乗り物ですが、乗り方や整備状況によって怪我や事故につながる恐れがあります。
安全にご使用いただくために、ぜひ次の事項をお守りください。

●正しい乗り方をしてください

  • ・2人乗りはしないでください。法律で禁止されています。(同乗させることのできるのは6歳未満の幼児1人。)
  • ・リヤキャリヤ(荷台)には積載制限があります、特にお子様の同乗にはご注意ください。
  • ・お子様を同乗させるときは幼児用ヘルメットを必ず着用させてください。
  • ・リヤキャリヤにチャイルドシートを取付ける場合、運転に支障のない範囲でできるだけ前寄りに取付けてください。
    (重心が後寄りになると後方へ転倒する場合があります。)
  • ・リヤキャリヤにチャイルドシートを取付ける場合、防護カバーの付いたものをお選び頂き、運転に支障のない範囲でできるだけ前寄りに取付けてください。(重心が後寄りになると後方へ転倒する場合があります。)
    併せて安全の為、ドレスガードを必ず取り付けてください。
    チャイルドシートを取付ける場合は自転車産業振興協会のHPもご覧ください

●日常の点検を励行してくださいチェックポイント

  • ・乗る前に空気圧、ブレーキの効き、各部のガタ・ゆるみなどを点検しましょう。
  • ・異常や擦り減った部品を見つけたら、直ちに販売店に修理をご依頼ください。
  • ・前輪やフロントサスペンションフォークは、ハンドル部を持ち車輪を浮かせて、手で上から車輪(タイヤ)を強くたたいても、がたつきなどの異常がないが点検しましょう。

●6ヶ月から1年ごとに定期点検をお受けください

  • ・定期点検を受けないと異常や故障の発見が遅れ、事故の原因になります。
  • ・ブレーキワイヤや変速ワイヤは異常がなくても2年ごとの交換が必要です。
  • ・擦り減ったブレーキシュー、タイヤでの走行は危険です。

●異常を感じたら点検をお受けください

  • ・転倒などで強い衝撃を受けた時や、部品のガタツキやゆるみ・変形・異音などを感じたときはすぐに点検をお受けください。

●取扱説明書をお読みください

  • ・ご使用前に取扱説明書記載の『安全上のご注意』をよくお読みいただき、必ずお守りください。
    ※長期間(10年以上)ご使用になると多くの部品に傷みが生じ、交換や整備が必要になります。安全面からも費用的にも買い替えをお奨めします。

●使用目的に合った車をお選びください

  • ・販売店にご相談し、乗車経験や目的に合ったものをお求めください。

●より身体にあった車をお選びください

  • ・表示している適応身長は目安であり、個人差により多少乗車可能範囲に差がでます。

補修用性能部品の保有期間

電動アシスト自転車:8年 一般自転車:6年

当社は、この(電動アシスト)自転車の補修用性能部品(製品の機能を維持するために必要な部品)を、製造打ち切り後、上記年数保有しています。