よくあるご質問

パナソニックの自転車について、みなさまよりいただくご質問とご回答をご紹介します




電動アシスト自転車について

バッテリーを充電器に載せておいても大丈夫?

問題ありません。

充電器をコンセントから抜いている場合


  バッテリーは使わずとも、毎日少しずつ減ってしまいますが、コンセントに差していない状態であれば、バッテリーを充電器に載せておいていただいても結構です。そのことが、より一層バッテリー消費を早めたり、一層バッテリーを傷めるようなことはございません。     ただし、注意点としましては、状況により保護回路がはたらいて使えない状態である可能性がありますので バッテリーをご使用になる前に、一度コンセントにさして残量が充分あることをご確認ください

充電器をコンセントに差したままの場合


短期間(1〜2ヶ月程度)であれば問題ありません。

  就寝中に充電をされる方が多くいらっしゃいますが、充電が完了すると自動的に通電は遮断されますので、電気が流れすぎたり温度が上がり過ぎたりするようなことはありません、ご安心ください。


長期の場合は充電器からおろしての保管をおすすめします。


充電器に載せたままにした場合、考えられる問題点
リチウムイオンバッテリーの場合、自己放電により残量が5%程度減ると再充電してしまいますので、満充電に近い状態で再充電が繰り返され、バッテリーを傷める可能性があります。

※ 充電器のコンセントを差しているだけでも待機電力(2W程度)を消費しますので、電気代節約のためにも充電器のコンセントも抜いていただく事をおすすめします。
※ また、充電器をコンセントに差した状態で、ご自宅周辺で雷サージ(落雷)が発生した場合、充電器(場合によりバッテリー)の破損の原因となります。