よくあるご質問

パナソニックの自転車について、みなさまよりいただくご質問とご回答をご紹介します




電動アシスト自転車について

バッテリーを買い替えたいのですが、どのバッテリーが合いますか

以下にご説明いたします。

バッテリーのお買い替えの際に必要な情報として、「代替えバッテリー」「容量アップ」「互換性」などについてよくご相談をいただきます。

バッテリー互換表  はこちら
    用 語 説 明


■代替(だいがえ・だいたい)バッテリー

  • もともと付属していたものが、販売終了するなどして替わりにご使用可能なバッテリーのことです。
  • 充電器につきましても、そのままご利用いただけるものをご案内しています。
  • 車種や販売時期により、同じ容量のバッテリーをご提供できない場合はありますが、最低8年間は代替バッテリーのご提供が出来るよう努めております。


■容量アップ
  • ご利用されている車種によっては、もともと付属していたものより容量の大きいバッテリーを使用できるものがあります。自転車品番にてご確認ください。
  • バッテリー容量とは、○○Ah(アンペア・アワー)と表現されるもので、一般的にはバッテリーに書いてあるものです。
例)もともと5Ahのバッテリーが搭載されていたが、バッテリー買い替えの際、8.9Ahのバッテリーに容量アップしようと思う。


メリット・・・一回の満充電で走れる走行距離が容量分だけ伸びます。(目安としては5Ahから10Ahに容量アップすると走行距離もおよそ2倍になります。)

    アシスト力が2倍になるものではありません。



デメリット・・・バッテリー価格は高額になります。また、容量アップはバッテリー寿命が延びるものではありませんので、必要以上な容量アップは費用面で得策ではありません。



■互換性

    容量アップのように、もともとついていたバッテリー以外にもご使用可能なものもあり、それらのバッテリーは互換性があるといいます。

例)もともと2.8Ahのバッテリーが搭載されていたが、バッテリー買い替えの際、13.2Ahのバッテリーに容量アップしようと思ったが互換性がないのであきらめた。



どのバッテリーが利用可能かは   バッテリー互換表    もご活用ください。